母・娘・ときどき妻

~代表 天野 妙の公式ブログ~ 
「3人娘の育児」と「同居の実母の介護」のダブルケアの日常をつづるブログ。
母として娘として、妻として、代表として、葛藤と苦難の日々をどうやって「笑い」に変換するか?模索し続けています。

January 30, 2017

千葉県千葉市の熊谷市長が1月20日にツイッターで男性保育士に「おむつ替えをさせないでほしい」という要望について発言したところ、物議を呼んでいます。ツイッターはこちら。

https://twitter.com/kumagai_chiba/status/822212388061487104?ref_src=twsrc%5Etfw

そして、完全に論破しているフェイスブック記事はこちら↓

https://www.facebook.com/toshihito.kumagai/posts/1265747763494729

(※写真は千葉市長のツイッター...

December 24, 2016

母・娘・ときどき妻 一人三役 合同会社 Respect each other 代表 天野 妙です。

クリスマスイブの夜。

昔は夫と二人で海外で過ごしたり、高級なレストランで舌鼓をうっていたバブル時代もありましたが、10年も経つと随分様変わり。

今や3女児の母+実母の介護で、夫と二人で外出なんて夢のまた夢。

とは言え、子供たちと過ごすクリスマスも、楽しい時間。

写真を撮り忘れてしまったけれど、今年のディナーは

・ベービーリーフのサラダ

・自家製コーンポタージュスープ

・豚の肩ロースグリル 塩麹ソース

・チョコレートケーキ

・紅茶

こうやって書くと何だか豪華...

December 21, 2016

(12/21読売新聞朝刊 社会面に天野妙のコメントが掲載されました)


長年待機児童の多い武蔵野市に在住しており、女性の社会進出を支援する目的で、#保育園増やし隊@武蔵野というボランティア活動をしています。

今年の5月に4276筆の署名陳情を行い、市議会で「吉祥寺エリアに保育園を増やす」という方針が全会一致で採択されました。

そういった活動を通して、読売新聞より取材を受け、左記の記事で名前と年齢入りでコメントが掲載されました。

(年齢はいらないのでは?と毎回思うんですが・・・(笑)大事なのかな)

コメントは記者の文才で端的になっていました...

December 13, 2016


母・娘・ときどき妻 合同会社 Respect each other 代表 天野 妙です。

「この世に神はいるの?」年に一度くらい自分の置かれた状況に、こんな事を思います。

いないのではないかと思うくらいにひどい目にあっているということです。(笑)

去年の今頃は、妊娠と同時に母の認知症がわかり、ツワリと、激務でほとんど眠れず、しまいにヘルペスになって、死にそうな時、
「この世に神は居るのか?」
と、思っていました。

そして、今年もまたこの時期に、同じことを…。

なぜなら、木曜日から発熱し、久しぶりの38.7度に。熱が下がったと思ったところで、...

October 31, 2016

母・娘ときどき妻 一人三役の合同会社 Respect each other 代表 天野 妙です。

朝日新聞出版「AERA with BABY」 より取材を受けました。

http://publications.asahi.com/ecs/62.shtml

発売号を手に取って、ビックリ!!

私のライフテーマ
『子育て(&介護)をしながらハッピーに働く!』

が、表紙のキャッチコピーになっているんです。

本当にハッピーに働くのって難しい。


何故なら、自分が思い込んでるハッピーの像が自分を不幸にしていることが多いから。

例えば・・・・

「家族全員でご飯を食べ...

October 13, 2016

母・娘・ときどき妻 一人三役 合同会社 Respect each other 代表 天野 妙です。

待機児童の0歳児を抱えて、東京の街を営業して回っています。

#子連れワークスタイルと名売って、今どきのママ風で、いい感じ!?

イメージは、しなやかに、エレガントに、さっそうと東京の街を闊歩。

・・・・したいのですが、現実には7キロの子どもを抱っこして、商売道具・と子供のオムツ、着替え、授乳ケープをもって歩いているので、約10キロほどを体にぶら下げてる感じ。
(地下鉄でベビーカーの移動はほぼ無理)


肝っ玉母さんが子連れで行商中という絵になってい...