2017年の抱負

あけましておめでとうございます。

母・娘・ときどき妻 一人三役 合同会社 Respect each other 代表 天野 妙です。一年の計は元旦にあり。ということで、今年の計(決意表明)を忘れないうちに記録しておきます。

1:2週間に1冊、読了する。

つん読専門だった昨年。全く本が読めませんでした。(「つんどく」とは本を積んで置き読まない事)

というのも、仕事の合間の授乳中や移動中、寝かしつけ中に本が読めるだろうと思っていたのですが、

・「授乳中」うまくいけばこのまま寝かせてフリーになりたい!という思いから本を置いていある場所へ移動せずにじっとしていて、本までの距離を縮められず、結局読めず。

・「移動中」は荷物が重すぎて、取捨選択すると、本はまた今度・・・・となってしまい結局読めず。

・「ねかしつけ中」(トントン)の最中に読みたいのですが、暗くならないと眠れないという娘。

電気を消さなければならず、結局携帯でFBやニュースを見てしまう。しまいに寝落ち。・・・結局読めず。

⇒ということで、解決策として電子書籍(i-phone)でこれを解決することにしました。本当は紙で読むのが好きなんですが・・・。

目標は2週間に1冊。必ず読み切る!

早速1日からGRIT(やり抜く力)を読んでいます。

私・・・・やり抜けるでしょうか?こうご期待。

2:寛容な心を持つ。

最近、街中でも怒っている人が多いと感じます。

ベビーカーでエレベーターを待っている列に並んだだけで「ちっ!」と舌打ちする人。

子供が公園で走っているだけで迷惑そうな顔をする人。

不寛容な社会だなぁ・・・と思います。NHKのこんな電話調査の結果があります。

(イライラすることが多い人⇒66%)

引用元:http://www.nhk.or.jp/ourfuture/vol5/data/

一方で、自分自身も不寛容な時があります。

・母に何度も同じことを尋ねられた時。

・忙しいのに、子供が「ママ見て!ママ見て!ママ見て!」と言ってくる時。

・探し物が出てこない時。

・家が絶望的に散らかっていている時

自分でもブサイクな顔してるんだろうなぁ・・・

だって、自分の思い通りにならない事が多すぎるのです。

というわけで、まずは「自分」に対して寛容になろうと。思います。

・母に何度も同じことを尋ねられた時。

⇒同じように答えればよいじゃん。ものの3秒だよ。

・忙しいのに、子供が「ママ見て!ママ見て!ママ見て!」と言ってくる時。

⇒見てあげればいいじゃん。ものの5秒だよ。

・探し物が出てこない時。

⇒なくてもいいじゃん。

・家が絶望的に散らかっていている時

⇒まぁ、いいじゃん。ありのままで。

という発想に切り替えられる寛容な心を持って行きたいと思います。

そして、イラッとしてつい口から気持ちが出てしまった時は、

もう!ママはいま忙しいんですっ!!・・・・・・・・・

っなーんちゃって、ウッソー。(笑)」

「どうした?何かあったかと?

この「・・・・」のアタリで冷静さを取り戻し、最後は(笑)で納める。

これに努めたいと思います。

3:保育園の質と量を確保することに貢献する。

先般読売新聞社から取材を受けた際、

「保育園の質も大事!」と伝え、そのように書いていただいたのですが、

大前提は増やすということだと思っています。

保育の質!質!質!質!」と言い過ぎて、保育園自体が増えないのは困るからです。

「保育の質」を語る人たちの多くは、

飢えて死にそうな人に

「油が多いからポテトチップスは食べちゃダメだよ」と言っていて、

自分はお腹いっぱい食べてる。

そんな感じがしてなりません。 もちろん、

そのポテトチップスにも最低限のクオリティが必要ですので、バランスがあると思います。

どうやったら質と量を確保できるのか?

模索が続きますが、これに貢献していきたいと思います。

もっとたくさんやりたいことがあるのですが、

あまりに書きすぎると、「やり抜く」ことができないので、「寛容な心」で3つだけ。

あ、仕事もちゃんとやりますので、お仕事のご相談もお待ちしています。(最後は(笑))


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Blogger Social Icon

© 2017 by Respect each other L.L.C.