• Blogger Social Icon

© 2017 by Respect each other L.L.C.

今週の美和子レポート

June 28, 2017

母・娘・ときどき妻 一人三役 合同会社 Respect each other 代表 天野 妙です。

※認知症の母と過ごす日常を備忘録のように書きとどめるようにしています。

 

最近、全然ブログを更新できていませんでした。

本当に国会で参考人になったり、保育の日にニコファーレでステージに立たせていただいたり、憧れの駒崎弘樹さんや、柴田悠先生にお会いしたり、もう・・・・色々ありすぎて、何から書いてよいのかわからないです。

 

でも、やっぱり忘れないように美和子さんのことを書きとどめておこうと思います。

 

ここ半年くらい美和子さんのことを書いていませんでしたが、緩やかに進行しています。

というのも薬を飲んでいるので、「ゆるやか」になっているそうです。でも、介護する側からすると、全然緩やかではなくって、階段を転がり落ちる勢いで、認知能力の低下、つまり「もの忘れ」が凄いです。


【牛乳パックの開け方がわからない】

脳以外はすべて健康体の母ですが、脳と指先に関係があるのか、指先がうまく動かないようです。

それに加えて、情報処理としての難しい作業ができません。例えば、千切りとか、いちょう切りと言ってもわからないのです。

よって、料理はほとんどできなくなりました。玉ねぎの皮をむくとか、小学校低学年の作業レベルです。

 

で、色々難しくなってきているのですが、牛乳パックの開け方が難しいみたいで、ある日こんなことになっていました。

 

開けられなくて、ハサミでジョキンとしたみたいです。

 

正直、 普通の人からすると、この方が逆に開けにくくって、角が押せないし、脇からこぼれてきそうになって、ものすごく注ぎにくいのです。

 

 

【一晩で一リットルの牛乳を飲む】

 

夜、保育園のお迎えの帰りに牛乳を買って帰ります。冷蔵庫に入れて、朝子供が飲もうと思うとなくなっていました。

 

「あれ?昨日買ってきたのどこに行った?」

みたいなことになって、探しまくるんですが、ありません。

最初のころは、「こびとが住んでる!」とこびと図鑑が大好きな子供たちも喜んでいたんですが、度々なくなるので、変だな?と思っていたら、夜中夫が「チーン」という音で目を覚ますと。母がおもむろに牛乳を温めて飲んでいるようでした。

 

その回数は日によってですが、2回~4回。1リットルがなくなる量です。

飲んだ後、布団に入って、寝ようとしたら、飲んだことを忘れて、また飲みたくなるようです。

直前の作業を忘れてしまうので、何度も何度も繰り返してしまうのですね。

 

【まくらの下からたい焼き】

 

母の部屋を掃除していたら、机の上に食べかけの饅頭が置いてありました。

 

実は部屋の中から食べかけのものはしょっちゅう出てきます。

 

「棚からぼたもち」ということわざにに対し、「棚にぼたもちは入ってないよね。冷蔵庫じゃない?」

 

という突っ込みを子供から受けたことがありますが、最近の我が家では、「机に生魚」「タンスにせんべい」など、食べ物が突然現れ始めました。

 

そして、先日布団を掃除していたら、「枕からたい焼き」が。しかも食べかけ。

吉祥寺名物「天音」のたい焼き。

 

 

天音のたい焼きはとっても美味しいのですが、カピカピで、いつのものかわからないので、生ごみとして処理させていただきました。

 

あー、、、もったいない。

 

そのうち

「棚から金の延べ棒」とか、

「タンスから時間」とか、

「引き出しから美貌」とか、出てこないかなぁ。と今後に期待。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

少子化の原因は・・・女性の社会進出?

December 22, 2016

1/3
Please reload

最新記事

January 5, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索